目標を持つ

英語を勉強するにあたって大切なことは目標をもって英語を勉強することです。
目標が無ければ勉強を続けるモチベーションを保つことはとても難しく感じることが多いです。
まず、英語を覚えるにもなにか動機があったはずです。
なぜ自分は英語を勉強したいのか?英語を覚えて何がしたいのか?資格などを取りたいと思っているのか?
これだけでも英語を覚える目的と方法が変わってくると思います。
資格などを取りたくて英語を勉強するのであれば英検やTOEICなどの試験問題を解く必要があります。
英会話をしてみたいと思うのであればオンライン英会話や英会話スクールなどを利用して実践練習をして勉強しなければなりません。
このように目的によって英語の種類が出てきますのでそれに合った目標を設定していかなければ続けることは難しく感じてしまいます。
目標はなるべく達成しやすいもので継続的な方法ができるようなものを選ぶといいです。
英語ができるようになるという抽象的なものでも良いですが、達成できるのか?いつまでにできるのか?など不安要素もあります。
ですので、細かい目標を設定することができれば達成しやすくなり、またできると自信を持つことができます。
達成してしまってもまた目標を設定すればよいだけですので英語も好きになりやすくなるでしょう。
英語の勉強は日本人にとって挑戦することとうまくなることは難しいです。
ですが、これからの時代英語が使いこなせないと就職活動などでも不利になる傾向があります。
英語を勉強することによっても視野を広げることができ可能性も広がるようになりますのでどんどん取り組んでいきましょう。
またできるようになったらしっかり自分をほめてあげることも大切です。

 

外国人と子供